村上淳の出演作品紹介!UAとの息子村上虹郎も俳優として活躍

村上淳の出演作品紹介!UAとの息子村上虹郎も俳優として活躍

murakamijun3

モデル出身で、俳優としてもこれまでに数々の作品に出演されている村上淳さん。

イケメンですがどこかミステリアスな雰囲気のあるムラジュンさんの息子さんについて気になっている方が多いようです。

そこで今回は、年齢を重ねて男性の色気も増してきた村上淳さんの最近の出演作品の紹介と、歌手UAさんとの間の一人息子さんの村上虹郎さんについてまとめてみました!

・村上淳さんのプロフィール

・村上純さんの出演作品紹介(2015年)

・村上虹郎さんのプロフィール

・村上虹郎さんの出演作品紹介



スポンサーリンク

 
 

村上淳さんのプロフィール

murakamijun1

本名:村上淳(むらかみ じゅん)

生年月日:1973年7月23日(43才)

出身地:大阪府

身長:176cm

体重:62kg

スリーサイズ:B : 92cm W : 72cm H : 88cm

靴のサイズ:27.5cm

血液型:O型

趣味:スケートボード

その他の活動:DJ

職業:俳優
 
 
受賞歴:第22回ヨコハマ映画祭 助演男優賞(「ナビィの恋」(1999年)、「新・仁義なき戦い。」「不貞の季節」(2000年)の3作品で)
 
 
*来歴*

高校生の時にモデルとして活動を始め、男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」「FINEBOYS」などで活躍

murakamijun8
 
 
その後、俳優に転向

1992年 フジテレビ系ドラマ「アルファベット2/3」でデビュー

1993年「ぷるぷる 天使的休日」で映画初出演 その後、安藤尋監督の作品ほぼすべてに出演している
 
 
現在に至るまで、バイプレイヤーとしてインディペンデント系の映画を中心に活躍、2015年6月〜の「シメシ」(毎日放送)では、民放ドラマ初主演を果たされました。
 
 

村上淳さんの出演作品紹介(2015年)

・映画「チョコリエッタ」 監督・脚本:風間志織

大島真寿美さんの青春小説「チョコリエッタ」の映画化作品。
 
 
森川葵さんと菅田将暉さんが織りなす切なくて透明感のある作品の中で、村上淳さんは主演の森川葵さん演じる宮永知世子の父、宮永周一 役を演じていらっしゃいます。

犬になりたい少女と、誰かを殺したかった少年のふたりが出会い、旅に出る、どこか切なくてキュンとなるお話です。
 
 
・映画「さよなら歌舞伎町」 監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦、中野太

歌舞伎町のラブホテルに出入りする、様々な事情や過去、ドラマを背負った人々の人生模様が描き出されるこの映画で、村上淳さんはほぼ全シーンがベッドシーンという、ホテルで情事におよぶ男性、雨宮影久役を演じていらっしゃいます。

人生初のモザイク入りを経験した村上淳さん。ほぼ全シーン裸のはずなのに、なぜか衣装合わせに呼ばれたそうで、これは監督からの敬意の表れだったそうです。
 
 
・映画「さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-」 監督:チアン・ショウチョン 脚本:柿木奈子

永作博美さんと佐々木希さんが主演の映画で、日本初の世界農業遺産に登録された能登半島を舞台に、珈琲店を営む吉田岬(永作博美さん)の父で、妻と離婚し30年間生き別れになり、8年前に行方不明になった漁師の清水俊男役を演じていらっしゃいます。

murakamijun16

監督は、数々の賞を受賞し、世界の映画界で今注目されている台湾人監督の姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督です。

父を探しに最果ての地の港に来て、珈琲店を営む主人公、吉田岬の生き方や考え方に大きな影響を与えるキーパーソンです。

第17回台北映画祭で、観客賞(国際ニュータレント・コンペティション部門)、最優秀主演女優賞(永作博美さん)を受賞しました。
 
 
・映画「ソレダケ / that’s it」 監督:石井岳龍、脚本:いながききよたか

石井岳龍監督の「ELECTRIC DRAGON 80000V」以来、約15年ぶりのアクション・バイオレンス作品です。

戸籍を奪われアンダーグラウンドで暮らす染谷将太さん演じる大黒砂真男が、底辺の暮らしから抜け出すために裏社会の調達屋から金を盗んだ際に、地下な人々のビジネス売買用個人情報がぎっしり詰まったハードディスクを発見したことから追われる身となるという物語です。

村上淳さんは、大黒砂真男が身を寄せる、闇世界に生きる男、猪神楽彦役を演じていらっしゃいます。

murakamijun12
 
 
・映画「新宿スワン」 原作:和久井健、監督:園子温、脚本:鈴木おさむ・水島力也

和久井健氏による日本の漫画作品の映画化作品です。

元スカウトマンだった和久井氏が、実在したスカウト会社を舞台とした作者本人が体験した出来事にフィクションを交えて描いた作品で、歌舞伎町を拠点とするスカウト会社「バースト」の社長、白鳥龍彦(綾野剛さん)の相談役で、常にサングラスをかけている硬派なキャラクターを演じていらっしゃいます。

murakamijun14

この映画は、PG12指定で、2015年5月30日に公開されました。週末観客動員数では1位を獲得し、「シンデレラ」の6週連続1位を阻止しました。
 
 
・映画「グラスホッパー」 原作: 伊坂幸太郎、監督: 瀧本智行、脚本:青島武

伊坂幸太郎氏の小説「グラスホッパー」の映画化作品で、主演は生田斗真さん。
 
 
人の背中を押して飛び込ませて殺害する「押し屋」や、人に会うだけで自殺したい気持ちにさせる自殺専門の殺し屋「鯨」(浅野忠信さん)など、裏社会で生きる専門業者たちと、ひき逃げされた妻の仇を討つために、犯人寺原(金児 憲史さん)の父親(石橋蓮司さん)の会社に就職した鈴木(生田斗真さん)の物語です。

村上淳さんは、ナイフを巧みに使う殺し屋「蝉」(山田涼介さん)の上司で、殺し屋あっせん業を行う、カマキリのような男、西村を演じていらっしゃいます。

murakamijun15


 
 
・ドラマ「64(ロクヨン)」(NHK)

横山秀夫氏による日本の推理小説のドラマ化作品で、主演はピエール瀧さん。
 
 
村上淳さんは、D県警の広報官三上(ピエール瀧さん)の元同僚で、数年前に辞職し、農業を営んでいる望月晴一役を演じていらっしゃいます。未解決事件の「64(ロクヨン)事件」の際に三上とともに身代金受け渡し場所に向かう雨宮の車を追った経験を持っています。
 
 
・ドラマ「ふたがしら」(WOWOW)

オノ・ナツメ氏による日本の漫画の実写化作品で、主演は松山ケンイチさん。

江戸時代を舞台に、盗賊一味の男たちの巧妙な駆け引きと騙し合いを描いた作品で、村上淳さんは大阪を拠点にしている夜坂一味のご隠居のお墨付き、芳役を演じていらっしゃいます。

murakamijun17
 
 
・ドラマ「シメシ」(毎日放送)

村上淳さん初の民放ドラマ主演作品です。

フランス語で「素晴らしい人生」を意味する、「Le bon vivre」というレストランのシェフ・寺屋敷錬一役を演じていらっしゃいます。

murakamijun9

このレストランでは、「もうこの世に存在しない、失われた料理」を提供していて、その料理を食べに来るのは、悩みを抱えたお客さんです。

そのお客さんたちが、ここで再現された料理を食べることで、再び新しい人生を歩み始める、「始まりの飯」=「始飯(シメシ)」の物語で、村上淳さん演じるシェフは、寡黙で職人気質な天才料理人さんです。
 

スポンサーリンク

 

村上淳さんの息子さん、村上虹郎さんのプロフィール

村上淳さんは、1996年に歌手のUAさんと結婚、1997年にはご長男が誕生されています。

murakamijun4
 
 
UAさんとはその後、結婚10年目の2006年に離婚、ご長男の親権はUAさんが持たれています。

ちなみにUAさんは2008年に再婚、ご長女を出産されています。
 
 
その村上淳さんとUAさんのご長男も、今は18歳。俳優としての活動をスタートされています。

murakamijun2

村上虹郎さんのプロフィール

生年月日:1997年3月17日(19才)

活動期間:2014年

事務所:ディケイド

特技:水泳、ギター、剣道(初段)、乗馬、英語(日常会話)
 
 
所属事務所は、お父様と同じディケイドです。芸名も村上の姓を使っていらっしゃいますし、親権はUAさんが持っていらっしゃっても、お父様の村上淳さんともいい関係なんだろうなと想像しています。
 
 

村上淳さんの息子さん、村上虹郎さんの出演作品

・映画「2つ目の窓」監督:河瀬直美

デビュー作品で、映画初主演作。

murakamijun18

奄美大島を舞台にした物語で、高校生の主人公・界人役を演じていらっしゃいます。この作品では、お父さんの村上淳さんとも親子役で共演されています。

カンヌにも出品されたこの作品は、大絶賛を受け、村上虹郎さんはこの作品で第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞されました。
 
 
・映画「神さまの言うとおり」 監督:三池崇史、脚本:八津弘幸

金城宗幸氏原作・藤村緋二氏作画による日本の漫画シリーズの映画化作品です。

原作はこちら
 
 
高校生達が、突然現れた「だるま」の言う試練を乗り越えなければならないという命をかけたゲームに巻き込まれる物語で、主人公の高畑瞬(福士蒼汰さん)のクラスメイトの吉川春彦役を演じていらっしゃいます。
 
 
・映画「忘れないと誓ったぼくがいた」 監督:堀江慶、脚本:堀江慶・おかざきさとこ

平山瑞穂氏による長編ファンタジー小説の映画化作品で、主役の葉山タカシ役を演じていらっしゃいます。

murakamijun19

平凡な高校3年生の葉山タカシは、織部あずさ(早見あかりさん)に恋をするのですが、彼女に会った人間は何故か彼女に会ったことを数時間のうちに忘れてしまうという不思議な現象が起きてしまい、そのことを最初は信じなかった葉山もあずさのことを忘れかけていることに気づいて愕然とし・・・という物語です。
 
 
・ドラマ「天使のナイフ」(WOWOW)

薬丸岳氏による、江戸川乱歩賞を受賞した同名小説の実写化作品で、主演は小出恵介さん。

少年犯罪をテーマにしたこの作品で、村上虹郎さんは元・少年Cの丸山純役を演じていらっしゃいます。
 
 
・ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(フジテレビ)

A-1 Pictures制作のテレビアニメ作品の実写化作品。

かつては仲が良かった6人の幼馴染たちが、ひとりの死によって疎遠になるが、その死んだ仲間の霊からのお願い事が元でまた再び集まり・・・という物語で、村上虹郎さんは主役の宿海仁太役を演じられます。

murakamijun6

村上虹郎さんにとっては、地上波ドラマ初出演、初主演です。

共演者(他の幼馴染)は、高畑裕太さん、松井愛莉さん、浜辺美波さん、志尊淳さん、飯豊まりえさんです。

お父さんの村上淳さんも、息子さんの村上虹郎さんも、二人揃って同じ年にドラマ初主演、素敵ですよね。
 
 


以上、

・村上淳さんのプロフィール

・村上淳さんの出演作品紹介(2015年)

・村上虹郎さんのプロフィール

・村上虹郎さんの出演作品紹介

という内容でお送りしました。
 
 
親子ともども、実力派俳優として活躍する村上淳さんと村上虹郎さん。

おふたりの活躍をこれからも応援したいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク

 
 

コメントを残す