杉村太蔵が大学でテニスを辞めた理由!なぜ政治家になった?

杉村太蔵が大学でテニスを辞めた理由!なぜ政治家になった?

テニスが得意な杉村太蔵の画像

テレビのバラエティ番組やCMで人気の杉村太蔵さん。

sugimurataizo6

実はテニスが得意どいうことは有名過ぎる事実ですよね。

今回は杉村太蔵さんの華麗すぎるテニス経歴の中で、どうして大学でテニスをやらなかったのかという事に照準を合わせて見ていきたいと思います。

  • 杉村太蔵の華麗すぎるテニス経歴
  • 大学でテニスをやらなかった理由は?
  • なぜ政治家になったのか?


スポンサーリンク

 
 

杉村太蔵の華麗すぎるテニス経歴

杉村太蔵さんのお父さんは元北海道No.1プレイヤーで、おじいさんは北海道で史上初めてテニスをやった人だったとか。
 
 
そんなテニス一家で育った杉村太蔵さんは北海道旭川市の末広北小学校4年生の頃にテニスを始め、北海道に敵なしという状態だったらしいですよ。

六合中学時代には全国でも有名になり有名高校のスカウトを受けるほどに。

実際に高校テニス名門・柳川高校(福岡)の坂本監督に「柳川に来ないか」と誘われたそうです。
 
 
しかし、名門の柳川を倒して全国制覇するのが夢だと伝えて断ったそうです。

かっこいいですね!
 
 
ちなみに柳川高校は、毎年全国選抜高校テニス大会が開催される「博多の森テニス競技場」のお膝元にあり、全国屈指の強豪です。

大会全37回中16回優勝をしていて、4連覇を2度、2001年には男女アベック優勝も成し遂げています。

順風満帆に過ごしていた高校時代、3年生の高校総体北海道大会決勝で同級生ペアに敗戦

心を入れ替えて鍛え直した4ヶ月後の国体で全国優勝を遂げるという、挫折からの復活も経験するなど、素晴らしい実績を残しています。
 
 
北海道勢で全国優勝したのは杉村さんが初で、現在(2015年8月)も優勝したのは杉村さんだけですから、本当にすごいですよね。

杉村太蔵さんがテニスが上手だということは『炎の体育会TV』の企画で有名になりましたよね。

特に素人離れしたサーブであの錦織圭選手を本気で苦しめていましたね。
 
 
しかし、大学ではテニスをされなかったようです。

このことは公式ホームページの中で「人生で一番悔やまれる出来事」と語っていますが、詳しいことは載っていません。

明るくコンパクトに語れる内容ではなく、いつかまとめて話したいと結んでいます。
 

スポンサーリンク

 

杉村太蔵が大学でテニスをやらなかった理由とは

sugimurataizo8

正確には大学でテニスを「やらなかった」のではなく「途中で辞めてしまった」ようです。

法学部への転入を試みたようですが、それが出来なく中退されたと言われています。

ですが、どうしてそうなったのか?
 
 
調べたところ、全国優勝した高校3年の国体後、燃え尽き症候群から練習をしなかったらしいです。

体が鈍ってしまい、筑波大学入学後の試合でまったく勝てずやる気をなくしてしまったそうです。

寮を黙って抜け出て北海道に逃げ帰り、失踪事件として大事になってしまった事もあったとか。
 
 
しかし堕落した生活を続けるのではなく、テニスに見切りをつけ司法試験合格という目標に方向転換しました。

大学の授業を放っておいて司法試験の勉強だけを一生懸命やったそうです。

結果、うまくいかなかったようですね。

大学の授業(単位)も取り返すことが出来ず、中退という結果になったようです。
 
 
「人生で最も悔やまれる出来事」であり「苦悶の日々」と語る大学時代に関しては週刊誌等でも色々と報道されていますが、真偽はわかりません。

いずれ公式ホームページで語ってくれるはずです。

参考サイトのリンク
▶︎杉村太蔵公式ホームページ
 
 

杉村太蔵はなぜ政治家になったのか

sugimurataizo7

杉村太蔵さんは元々は政治家になりたいと思っていませんでした。

証券会社の契約社員時代の郵政民営化の動向を調査する業務の中でたまたま自民党候補の募集を見つけたことがきっかけとなっています。

自民党の論文試験課題がまさに調査中の「郵政民営化と構造改革について」だったこともあり優秀な成績で合格したようです。

強運の持ち主ですね。
 
 
さらに当時は小泉フィーバーの真っ只中、圧倒的多数で選挙に勝利したどさくさ紛れに比例で当選したのでした。

その後の流れは皆さんがご存知の通りですよね。

現在の年収に関する記事もありますのでチェックしてみて下さい。

参考記事のリンク
▶︎杉村太蔵の出身中学や高校は?ラジオや株・本含めた年収も!
 
 


以上、

  • 杉村太蔵の華麗すぎるテニス経歴
  • 大学でテニスをやらなかった理由は?
  • なぜ政治家になったのか?

の内容でお送りしました。
 
 
杉村太蔵さんがテニスを辞めた理由は燃え尽き症候群からの堕落であり、政界入りの経緯については偶然と強運がキーワードでした。

しかし「与えられた仕事を一生懸命やる」という信念を持っている事が真似できない部分なのではないでしょうか?

著書の『バカでも資産1億円 儲けをつかむ技術』も気になりますね。

この本について本人が「資産1億円を自慢したいのではなく、挫折や堕落を経験した人でも頑張れば成功できるという希望を与えたい」と語っています。

ぜひ読んでみたいと思います。



スポンサーリンク

 
 

関連コンテンツ


 
 
 
 

コメントを残す