水谷豊の身長は?妻・娘や愛車!やさしさ紙芝居等ヒット曲も

水谷豊の身長は?妻・娘や愛車!やさしさ紙芝居等ヒット曲も

mizutaniyutaka2

相棒シリーズでおなじみの水谷豊さん。

身長や家族、曲について調べてみました。

  • 水谷豊のプロフィール
  • 水谷豊の身長
  • 水谷豊の妻や娘・愛車について
  • 水谷豊のヒット曲


スポンサーリンク

 
 

水谷豊のプロフィール

mizutaniyutaka7
 
本名 水谷豊(みずたに ゆたか)

生年月日 1952年7月14日(64才)

出身地 北海道芦別市

血液型 A型

身長 168cm

職業 俳優、歌手

活動期間 1965年〜

配偶者 伊藤蘭

家族 趣里(娘)

結婚年 1989年

所属事務所 株式会社トライサム
 
 

水谷豊の身長は?

mizutaniyutaka6

水谷豊さんの身長は公式には168cmとなっています。

検索すれば簡単に出てきますが、世の中には「もっと低いんじゃないか?」と感じている人が多いようですね。

中には「165cmくらいじゃないか」とか「158の間違いじゃないの?」という意見があります。
 
 
確かにドラマを見ていると小さく見えます。

初代相棒の寺脇康文さんと比べてみると・・・

mizutaniyutaka1

寺脇康文さんの身長は180cmですが、12cmしか違わないようには見えません。
 
 
mizutaniyutaka8

175cmの及川光博さんと比較してみると、及川さんの目よりも少し上くらいですね。
 
 
3代目相棒の成宮寛貴さんは172cmとのことですが、眉毛の高さくらいですかね。

mizutaniyutaka9
 
 
歴代相棒と比較してみた結果、164cmと推定します。

おそらくプロフィールとして出回っている168cmは若いころの身長で、今は4cm縮んだのだと思います。
 

スポンサーリンク

 

水谷豊の妻や娘・愛車について

水谷豊さんの家族は奥さんの伊藤蘭さんと娘の趣里さんです。
 
 

妻・伊藤蘭

mizutaniyutaka5

水谷豊さんの奥さんは元キャンディーズの「ランちゃん」こと伊藤蘭さんです。

テレビドラマ『事件記者チャボ!』『あんちゃん』で共演したことがきっかけで1989年に結婚されました。

奥さんのことは「ランちゃんさん」と呼んでいると何かのインタビューで答えていました。
 
 
水谷豊さんは再婚だったそうですよ。

最初の結婚は1982年で、相手はドラマ『熱中時代(刑事編)』で共演した女優ミッキー・マッケンジーという方でした。

4年後の1986年に離婚されています。
 
 

娘・趣里

水谷豊さんの娘さんは趣里(しゅり)さんといい、女優として活動しています。

趣里さんといえば、整形疑惑田島優成さんとの破局騒動が話題ですよね。

まず整形疑惑ですが、とりわけ珍しい話でもないと思うのですがこれだけ話題になっているのには訳があります。

それは整形後の変化です。

mizutaniyutaka10

あまりに別人になってしまいましたからね。

こんなに変わってしまって親御さん(水谷豊さん)は寂しいんじゃないでしょうか?
 
 
破局騒動についてですが、きっかけは同棲中の交際相手だった田島優成さんにあります。

mizutaniyutaka11

2013年4月21日に、主演舞台である『効率学のススメ』公演日に、時間を勘違いして大遅刻し公演中止になってしまったという大事件がありました。

そのことで所属事務所との契約を解除しブログも閉鎖したそうです。

無期限の活動自粛を宣言、現在も謹慎中です。
 
 
このような周囲への影響の大きな事件を起こしてしまった田島さんと別れるよう、父である水谷豊さんが強引に実家に連れ戻したと言われています。
 
 
その後水谷豊さんは娘さんの交際相手に関する詮索が過ぎるようになり、若い男性との共演を避けさせようと仕事にも口を出すようになって、周囲からはさながらモンスターペアレンツのようになってしまったと言われています。

娘を心配する父親としては当然の行動なのかもしれませんが、26才の女性ということを考えると心配よりも自立を優先させるべきなんじゃないかという意見が多いようですね。
 
 

愛車について

水谷豊さんの愛車について知りたい方が多いようですが、ある理由から水谷豊さんはあまり車の運転をされないそうですよ。

ベンツのSクラスを複数台所有していると言われていますが、ある理由からあまり運転しないそうなんですよ。
 
 
ある理由と二度も書きましたが、もったいぶらずに言います。

極度の方向音痴なんだそうですよ。

それは『とんねるずのみなさんのおかげでした』の食わず嫌い選手権に出演時に木梨憲武さんが暴露したもので、「世田谷に帰ろうとしたら浦安に向かっていた」とか「一人でフジテレビから自宅に帰れない」といった内容でした。

10年間住んでいる家の中で迷子になるほどの方向音痴だということです。

カーナビを使えば良いのにと思うのですが、自身いわくカーナビを信用できないんだそうです。

どうしようもないですね。
 
 

水谷豊のヒット曲

俳優のイメージの強い水谷豊さんですが、いくつもヒット曲を持つ歌手でもあるんです。

ヒット曲のいくつかをご紹介します。
 
 

やさしさ紙芝居

ドラマ『熱中時代(教師編)』主題歌の「やさしさ紙芝居」。

渋い歌声・歌詞が哀愁を誘いますよね。
 
 

何んて優しい時代

ドラマ『事件記者チャボ』の主題歌です。

『事件記者チャボ』は奥様と共演した作品ですよね。

ドラマチックな展開の曲ですね。
 
 

カリフォルニア・コネクション

同じく奥様との共演作品『熱中時代(刑事編)』の主題歌です。

懐かしい時代の雰囲気が出ていますよね。
 
 


以上、

  • 水谷豊のプロフィール
  • 水谷豊の身長
  • 水谷豊の妻や娘・愛車について
  • 水谷豊のヒット曲

の内容でお送りしました。
 
 
だんだん年を重ねて渋さから哀愁が漂い出してきている水谷豊さん。

体に気をつけていつまでも活躍していって欲しいです。



スポンサーリンク

 
 

コメントを残す