松田聖子が今もかわいい!元夫や娘(神田沙也加)との仲は?

松田聖子が今もかわいい!元夫や娘(神田沙也加)との仲は?

matsudaseiko0

2015年10月28日に新曲を発表した松田聖子さん。

新曲については別の記事を作りましたので参考にしてみてください。

▶︎松田聖子の新曲は松本隆・ユーミン作で映画パンの主題歌に!

今回は松田聖子さんの元夫や娘さんである神田沙也加さんとの仲について調べてみました。

  • 松田聖子の現在!昔との比較も
  • 松田聖子と元夫との関係は?
  • 松田聖子と神田沙也加との仲は?


スポンサーリンク

 
 

松田聖子の現在!昔との比較も

松田聖子さんは1980年に「裸足の季節」でデビューしました。

その後「青い珊瑚礁」、「夏の扉」、「風立ちぬ」、「赤いスイートピー」、「渚のバルコニー」、「ピンクのモーツァルト」、「天使のウィンク」と日本中のだれもが知っている大ヒット曲を立て続けにリリースして昭和を代表する大歌手に進化していきました。
 
 

飛ぶ鳥を落とす勢いだった80年代の松田聖子さん

matsudaseiko80s1

人気絶頂の1985年に映画「カリブ・愛のシンフォニー」で共演した神田正輝さんと交際2ヶ月で結婚し、一時休業されました。

翌年の1986年に娘である神田沙也加さんを出産されました。
 
 

活動が少々スケールダウンした感のある90年代の松田聖子さん

matsudaseiko90s1

1996年「あなたに逢いたくて~Missing You~」が売り上げ110万枚の大ヒット。

1997年に神田正輝さんと離婚、12年の結婚生活にピリオドを打ちました。
 
 

精力的にバラエティに富んだ活動をした00年代の松田聖子さん

matsudaseiko00s1

コアなファン以外にはあまり目立った活動に見えませんでしたが、アニメ主題歌や洋楽カバーなど新しい事に挑戦されていました。
 
 

現在の松田聖子さん

matsudaseiko10s1

デビュー35周年を迎えた松田聖子さん。

三度の結婚・二度の離婚を経験され人間的に深みを増した彼女は現在でも「アイドル」の代名詞として多くの方に認識されていますよね。
 

スポンサーリンク

 

松田聖子と元夫との関係は?

松田聖子さんは三度結婚されています。
 
 

一度目のお相手=神田正輝さん

kandamasaki1

1985年に神田正輝さんと結婚されました。

神田沙也加さんのお父さんですよね。

結婚当時、直前まで郷ひろみさんと交際していましたが破局して1か月後に婚約を発表されました。

当時は国民全員が驚いたそうですよ。

神田正輝さんとの現在の関係は、2010年に娘さん(神田沙也加さん)の帝劇デビュー時に揃って晴れ舞台を見に行っていて、手を繋いでいるところを目撃されていますから、現在でも仲良しだということがわかります。

離婚しても尚仲良しという、他人には分からない当人同士の関係性なんでしょうね。
 
 

二度目のお相手=歯科医・波多野浩之さん

hatanohiroyuki

1998年に歯科医の波多野浩之さんと再婚しましたが、これが有名な「ビビビ婚」です。

会見で「ビビビっと来たんです」とコメントしたことで流行語になってしまうほど影響力がありました。

しかし結婚期間は2年と長くは続きませんでした。

現在はまったく話題に出てきませんので、ほとんど連絡もなく疎遠になっていることがわかりますよね。

波多野浩之さんは松田聖子さんとの離婚後一般女性と再婚し、また離婚されたそうです。
 
 

三度目のお相手=慶應大学病院准教授・河奈裕正さん

kawanahiromasa

2012年に慶應大学病院准教授の河奈裕正さんと3度目の結婚をされました。

※現在も続いてます!

大学病院の先生で、歯科医らしいです。
 
 
え、また歯科医?
 
 
実は松田聖子さんと河奈裕正さんの関係が始まったのは2010年ころとされています。

歯の治療から進展したようです。

波多野さんと離婚したのが2010年ですから、ブランクが無いんですよね。

しかも今回は松田聖子さんの略奪婚という噂もあります。

河奈さんの元妻が週刊誌のインタビューで赤裸々に語った内容によると、河奈さんが深夜に松田聖子さんから呼び出され治療をすることが多くなっていってある日突然離婚したいと言われたそうです。

驚いたことに河奈さんは理由も言わずに家を出て行ってしまったようです。

それから約1年半後に結婚するのですが、一切通知されるこもなく報道でそれを知った元奥様は大変ショックを受けて立ち直れなかったそうですよ。

まあこれはあくまで週刊誌の情報であり、松田聖子さん側のコメントは一切ないですから、ひょっとしたら質の悪いガセネタなのかもしれませんね。
 
 

松田聖子と娘(神田沙也加)の仲は?

kandasayaka

松田聖子さんと神田沙也加さんは仲が悪く絶縁状態だという噂がありますよね。

実際はどうなのか、調べてみました。
 
 
神田沙也加さんは1999年にアメリカのロサンゼルスで活動を始めました。

日本では2001年にSAYAKAという名義で「アイスの実」のCMに出演したのが最初のようですね。
 
 
2002年に歌手デビューしますが、パッとしなかったことから母である聖子さんが色々と世話を焼くのですが、お年ごろの沙也加さんは反抗してしまうんです。

高校を卒業後に12歳上のギタリストと交際しますが、これを心配した聖子さんと大げんかして警察沙汰になったこともあったとか。
 
 
2005年からの1年半の休養後から二人はそれぞれ別に活動することになったようですが、2006年4月には「上原純」というペンネームで母の曲「bless you」「WE ARE」の作詞作曲を行ったそうです。
 
 
2006年12月からは「神田沙也加」名義で芸能活動を再開し、以前よりもパワフルに活躍していますよね。
 
 
そして2014年3月に日本語版「アナと雪の女王」でアナ役を演じきり大ブレイクしましたよね。

このアナ役はオーディションで掴みとったもので、決まった時には親子で飛び上がって大喜びしたそうです。

こういった経緯を見ていると、二人はどこにでもいる親子のように大げんかもしたけれど、決して絶縁状態ではなく、どこにでもいる親子のように仲良しでお互いに特別な存在なんだと思います。
 
 
以上、

  • 松田聖子の現在!昔との比較も
  • 松田聖子と元夫との関係は?
  • 松田聖子と神田沙也加との仲は?

という内容でお送りしました。
 
 
松田聖子さんの新曲については別の記事を作りましたのでよかったら読んでみてくださいね!

▶︎松田聖子の新曲は松本隆・ユーミン作で映画パンの主題歌に!
 
 
恋多きスキャンダラスな女性でありながら、仕事にもプライベートにも全力な松田聖子さんにこれからも注目しつつ、応援していきたいですね。



スポンサーリンク

 
 

関連コンテンツ


 
 
 
 

コメントを残す