山崎育三郎が安倍なつみと結婚!学歴(出身出身高校・大学)は?舞台が人気!

山崎育三郎が安倍なつみと結婚!学歴(出身出身高校・大学)は?舞台が人気!

yamazakiikusaburou

ミュージカル俳優の山崎育三郎さんは舞台だけでなく最近はテレビドラマでも重要な役どころを演じていてブレイクしていますよね。

今回は山崎育三郎さんの結婚や学歴(出身校)、舞台、ドラマ等について調べてみました。

  • 山崎育三郎プロフィール
  • 山崎育三郎の学歴(出身高校・大学)は?
  • 安倍なつみとの結婚について
  • 舞台エリザベートのルキーニがはまり役で人気?


スポンサーリンク

 
 

山崎育三郎プロフィール

yamazakiikusaburou1

本名 山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)
生年月日 1986年1月18日(31才)
出身地 東京都
身長 177cm
血液型 A型
所属事務所 研音
特技 英会話・ダンス・ピアノ

 
山崎育三郎さんは小学生の頃から音楽を志し、歌のレッスンに通っていたそうです。

一方でミュージカルのオーディションも受けていたとか。
 
 

山崎育三郎の学歴(出身高校・大学)は?

小学校の頃は野球少年だったという山崎さん。

yamazakiikusaburou-shougakkou

中学校時代に演技に興味を持つようになり、中学3年生の2000年にはNHKのドラマ「六番目の小夜子」に加藤彰彦役で出演。

山田孝之さんと共演されています。

yamadatakayuki-yamazakiikusaburou
 
 
そして高校から専門的に音楽の勉強を始めた山崎育三郎さん。

2001年に東邦音楽大学付属東邦高校声楽科に入学されました。
 
 
高校2年の時には、アメリカ合衆国ミズーリ州にあるノースカントリー・ハイスクールに語学留学。

翌2003年には全米高校生クラシック声楽コンクールのミズーリ州大会で上位入賞を収めるなど、海外でも実力を発揮しました。
 
 
2003年6月に帰国し、東邦音楽大学付属東邦高校声楽科の2年生の2学期から再スタートを切った山崎さん。
 
 
翌年の2004年3月に開催されたソニーミュージックSDオーディションで約2万人の中から最終10名に選出されるなど、日本でもその存在が知られることになりました。
 
 
2005年3月に、東邦音楽大学付属東邦高等学校声楽科を卒業。
 
 
大学は東京音楽大学で、一流プロ音楽家養成の特別コースである声楽演奏家コースに入りました。
 
 
ところが2年時で退学しています。

ちょうどその頃オーディションを受けていたミュージカル「レ・ミゼラブル」のマリウス役に抜擢され、両立は不可能と判断したんでしょうね。
 
 
現在山崎育三郎さんはミュージカル界のプリンスの異名を持つ逸材です。

その歌声を少し紹介しますね。

 
 
2007・2009・2011・2013年の「レ・ミゼラブル」のマリウス役をはじめ、様々なミュージカルに出演。

2015年の「エリザベート」ではルキーニ役(Wキャスト)を怪演し話題になっています。
 
 

山崎育三郎が安倍なつみと結婚!

山崎育三郎さんは元モーニング娘。の安倍なつみさんと結婚されました。

何度か熱愛が報道されて本人たちも最初は否定していましたが、徐々に交際を認めていました。
 
 
山崎育三郎さんは過去に神田沙也加さんと熱愛報道がありました。

yamazakiikusaburou5

yamazakiikusaburou-kandasayaka

安倍なつみさんとはまだ神田沙也加さんと付き合っていた頃に噂になっていたようで、沙也加さんは決まっていた舞台「マクロス ザ・ミュージカルチャー」を緊急降板するほど精神的にダメージを受けたそうです。

安倍なつみさんの略奪説がありますが、あながち間違いではないのかもしれませんね。
 
 
yamazakiikusaburou6

安倍なつみさんは過去に元俳優押尾学さんとの交際(2000年)や、Gacktさんのハーレムの一員ではないかと言われた件(2014年)、櫻井翔さんに猛アプローチしたという噂(2009年)など色々ありますよね。

しかし、結婚を選んだんですから全ての問題が解決されたんでしょう。
 
 
2016年7月26日には第一子の男の子が誕生したおふたり。

良い家庭を築いて欲しいと思います。
 

スポンサーリンク

 

山崎育三郎の舞台「エリザベート」ルキーニ役が人気

yamazakiikusaburou3

山崎育三郎さんは2015年の舞台「エリザベート」でルキーニ役を演じました。

尾上松也さんとのWキャストです。

yamazakiikusaburou9
 
 
ざっと見たところ両方観た人の感想では山崎育三郎ルキーニがよりハマっているという印象です。

一方でアドリブの時に素に戻ってしまう感じがあるという意見も。

分かりやすさでは尾上松也ルキーニの方が上かも、と感じる方もいらっしゃいます。

ミュージカルはその場で鑑賞して初めてその良さがわかるものだと思いますので、ぜひ劇場に足を運んで実際に見てみたいものです。
 
 


以上、

  • 山崎育三郎プロフィール
  • 山崎育三郎の学歴(出身高校・大学)は?
  • 安倍なつみとの結婚について
  • 舞台エリザベートのルキーニがはまり役で人気?

の内容でお送りしました。
 
 
幼少期から子役としてドラマ出演や声優としても活動をしてきた山崎育三郎さん。

ミュージカル俳優としての地位はすでに確立されているので、そのマルチな活動でテレビや映画に出演されることと思います。

家庭を持ち父親となってさらに演技に深みが増しそうですね!



スポンサーリンク

 
 

関連コンテンツ


 
 
 
 

コメントを残す