宇多田ヒカルの曲ランキング!First Loveや flavor of lifeは何位?

宇多田ヒカルの曲ランキング!First Loveや flavor of lifeは何位?
 
hikaruutada
 
宇多田ヒカルさんが2012年の配信シングル「桜流し」以来の新曲「花束を君に」と「真夏の通り雨」をリリースしました。
 
 
ブランクが長かったので歌声など変わっていないかと心配するファンが多かったですよね。
 
 
蓋を開けてみれば歌声は確かに変わったものの、それは進化した変わり方だったことが分かりました。
 
 
今回は新曲2曲を含む宇多田ヒカルさんの全曲人気ランキングを作ってみました。
 
 
このランキングは2016年4月時点でのインターネット年間検索数をもとにしています。
 
 
検索回数1回を1ポイントとして表示しました。

  • 宇多田ヒカルの曲ランキング
  • 宇多田ヒカルの新曲に対する反応


スポンサーリンク

 
 

宇多田ヒカルの曲ランキング

宇多田ヒカルさんの曲ランキングです。
 
 

順位 曲名 ポイント数
1. First Love 9900
2. 4400
3. Flavor Of Life 2400
4. DISTANCE 1900
5. Automatic 1900
6. Beautiful World 1600
7. 桜流し 1300
8. Prisoner Of Love 1300
9. Passion 1000
10. traveling 1000
11. COLORS 1000
12. Movin’ on without you 880
13. Letters 880
14. This Is Love 720
15. Simple And Clean 720
16. SAKURAドロップス 720
17. Can You Keep A Secret 720
18. Deep River 720
19. FINAL DISTANCE 590
20. Goodbye Happiness 590
21. time will tell 590
22. 誰かの願いが叶うころ 480
23. Eternally 480
24. HEART STATION 480
25. Addicted To You 480
26. In My Room 390
27. For You 390
28. Stay Gold 390
29. Be My Last 390
30. Keep Tryin’ 390
31. タイムリミット 320
32. ぼくはくま 260
33. BLUE 260
34. Can’t Wait ‘Til Christmas 260
35. ドラマ 210
36. Kiss & Cry 210
37. 幸せになろう 170
38. Wait & See 170
39. Never Let Go 170
40. Fly Me To The Moon 170
41. Another Chance 140
42. プレイボール 140
43. テイク 5 140
44. 嵐の女神 140
45. Show Me Love 140
46. 花束を君に 140
47. B&C 140
48. Making Love 140
49. 日曜の朝 110
50. 蹴っ飛ばせ 110
51. A.S.A.P. 110
52. Fight The Blues 110
53. I LOVE YOU 90
54. Parody 90
55. Celebrate 90
56. サングラス 90
57. 嘘みたいなI Love You 90
58. WINGS 90
59. 甘いワナ 90
60. 虹色バス 70
61. Give Me A Reason 70
62. はやとちり 50
63. 東京NIGHTS 50
64. 海路 40
65. 言葉にならない気持ち 20
66. Hymne a l’amour 10
67. One Night Magic feat. Yamada Masashi 10
68. 真夏の通り雨 0

 
 
あなたの好きな曲は何位でしたか?
 
 
因みに私の好きな「ぼくはくま」は32位でした。
 
 
注目すべきは新曲「花束を君に」が既に46位(140ポイント)にランクインしているところです。
 
 
まだ発表されたばかりの曲ですがその注目の高さが現れていますよね。
 
 
同じ新曲「真夏の通り雨」は本当に直前に発表されたばかりですから実際には検索数はあるはずですが集計時にはまだ反映されていなかったようです。
 
 
時期を見て推移を確認し、追記してみたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

宇多田ヒカルの新曲に対する反応

宇多田ヒカルさんが2012年以来に発表した新曲「花束を君に」は朝ドラ「トト姉ちゃん」の主題歌ですよね。
 
 
オンエアと同時に全国でものすごい反響がありました。
 
 
感想の中には「次元が違う」「日本の音楽シーンの中ではもはや比較などできない」といったものが多かったです。
 
 
歌詞が全部日本語であるところにも注目されています。
 
 
ながく海外で生活しているアーティストは作品に英語の歌詞を取り入れたくなるそうです。
 
 
しかし宇多田ヒカルさんは今回の休養中に結婚・出産を経験したり旅をしたりして「人間活動」をしていたことで、日本語の美しさや表現の豊かさを再確認したのではないかと言われています。
 
 
曲と歌詞両方で大きく進化しているんですね。
 
 
声自体も以前のようなスモーキーで切ないイメージを持ちながらも、暖かさが際立つ声に進化しています。
 
 
今後はどのくらいの間隔で曲をリリースしていくか分かりませんが、継続的に作曲しているはずです。
 
 
はやくアルバムが聴きたいですね。
 
 


今回は宇多田ヒカルさんの曲ランキングをお送り致しました。
 
 
日本の音楽界を代表するアーティストである宇多田ヒカルさんの今後に大いに期待したいですね。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク

 
 

コメントを残す