家を建てる時期や資金は?土地・建物の価格!間取りや方位も

家を建てる時期や資金は?土地・建物の価格!間取りや方位も

フランクロイドライトの作品林の中の家

家を建てるって人生最大の買い物ですし、一大イベントですよね。

今回は家を建てる時期(スケジュール)や資金、土地や建物の価格、間取り等について調べてみました。

  • 家を建てるために決めなければならない5つのこと
  • 家を建てる時期(スケジュール)
  • 資金計画
  • 土地をどうするか
  • 建物の間取りは
  • 家の価格
  • 家の方位

スポンサーリンク


家を建てるのに決めなければならない5つのこと

housebuild1

家を建てると決めたとしたら、まず何をするんでしょうか。

いざ建てようとなった時に、家のことって意外と何も分かっていないんだなあと気づくと思います。

家を建てるために決めなければならないことが5つあるそうですよ。

そのひとつが欠けても家は完成しないと言われています。

5つのこととは?

(1)時期(スケジュール) いつ建てるのか
(2)資金計画 資金をどうやって調達するか
(3)土地 既にある土地か、買うのか
(4)建物 間取りやデザイン
(5)価格 いくら掛かるのか

以上の5つです。

これから、この5つの大事なことを見ていきましょう。
 
 

家を建てる時期(スケジュール)

housebuild2

家を建てると決めたら、いつ建てるかを決める必要があるようです。

どうやって決めたら良いかというと、いつから住み始めるかを決めると自ずとスケジュールが決まってくるそうです。

普通の家は着工から完成まで4ヶ月〜半年程度かかると言われています。

ですから、住み始める半年前までに住宅ローンや土地、間取りやデザイン、価格が決まっていなければなりませんよね。
 
 

家を建てる資金計画

housebuild3

家を建てるにはお金がかかりますよね。

普通は、貯金を全部使っても足りないと思います。

そこで必要になるのが住宅ローンです。

2013年頃から住宅ローンの審査が厳しくなってきたらしく、

現在は家を建てたくても建てられない方が多くいらっしゃるそうです。

つまり、住宅ローンが通らないということが往々にしてあるようです。

ですから、住宅ローンの審査を最初にして、通った場合に間取りや価格を決めていくという流れが最も効率的なのだそうです。

詳細の打ち合わせをして、さあ建てるぞとなった時に住宅ローンが通らなかったなんて、せっかくテンション高く頑張ったのに、立ち直れないほど落ち込んでしまいますよね。

ですから、住宅ローンの審査は最初にやるのだそうです。

また、頭金は出来るだけ少なくし、手元にお金を出来るだけ残すことが現在のセオリーなんだとか。

貯金を全部使ってしまっては、病気や怪我で入院など万が一の事があった時に困ってしまいますから、出来るだけ多くを住宅ローンでまかなう方がリスクを排除できるそうですよ。
 

 

家を建てるのに土地はどうするか

housebuild4

家を建てるには土地が必要ですよね。

  • 今住んでいる場所に建て替えるのか
  • 新しい土地を購入して移住するのか
  • 所有している空き地に家を建てるのか

とにかく土地をどうするのかを決める必要があります。

特に、購入する場合は土地探しや手続きに時間お金がかかります。

住みたい場所はどこか、よく話あって決めましょう。

その際、お子さんの学区を中心に考えないことがコツらしいですよ。

出来るだけ制限をもうけずに、多くの土地を見に行って、そこでの生活を想像すると楽しみながら土地探しができるんですって。
 
 

家を建てるために間取りやデザインは

housebuild5

家を建てるには間取りやデザインが決まっている必要がありますよね。

間取りは自分で決めたくなってしまいがちですが、出来るだけ専門家に任せたほうがうまくいくそうです。

生活に関わる要望をしっかりと決めて、

それを建築士の方に伝える事で、

想像以上に良い家の間取りやデザインを提案してもらえるんだそうですよ。

建築士さんと良く話をして、フィーリングが会う人に依頼するのが良いんじゃないでしょうか。
 
 

家を建てるときの価格は

housebuild6

家を建てるには、それがいくらなのか分からなければなりませんよね。

資金計画をして自分がいくらまで使えるのかが分かったら間取りやデザインを決定して、

価格を決めます。

大きな金額ですから、

建設会社やハウスメーカー工事請負契約を締結します。

あらかじめ金額を決めて契約をして、

工事の進み具合に応じて住宅会社に支払いをする流れになります。
 
 


スポンサーリンク


家を建てる時に気になる方位について

housebuild7

家を建てる時に「方位が気になる」という方もいらっしゃいますよね。

約2割の人が方位を気にすると言われています。

方位とは具体的に何かというと、

家相というものです。

一般的には北東の方角から南西の方角にかけて一本線を引き、

その線に水回り設備や玄関が触れないように間取りを当てはめていくというものです。

家相は遡っていくと平安時代に中国から伝わった風水の一部だそうです。

風水は生年月日や男女の別、玄関の向く方角などに応じて様々な吉凶を見るのに対し、

家相はその一部分のみが一人歩きしたものらしいですよ。

どんな土地の条件でも画一的に当てはめることになるため、

変な間取りの家が出来る場合があるそうです。

その点では風水の場合は様々な道路などの条件に対応しているため、

建築としても良い間取りになるそうです。

ですから、家相へのこだわりはないが方位が気になるという方は、

風水を取り入れてみたらいかがでしょうか。
 
 
いかがでしたでしょうか?

今回は

  • 家を建てるために決めなければならない5つのこと
  • 家を建てる時期(スケジュール)
  • 資金計画
  • 土地をどうするか
  • 建物の間取りは
  • 家の価格
  • 家の方位

という内容でお送り致しました。

決めなければならない項目を把握することが家づくりの第一歩だと言われていますから、この記事を何度か読んで全体像を把握しながら、良いマイホームをゲットしてくださいね。


スポンサーリンク


関連コンテンツ


 
 
 
 

コメントを残す