天草エアラインの魅力!航路・運賃・ツアーや口コミ・評判も

天草エアラインの魅力!航路・運賃・ツアーや口コミ・評判も

amakusa1

日本一小さな航空会社として脚光を浴びている天草エアライン。 

可愛らしい、イルカのデザインの機体や、オリジナルのサービスがメディアに取り上げられ、飛行機搭乗を目的に熊本を訪れる観光客も増えているようです。

そんな天草エアラインについて調べました。

・天草エアラインって?

・天草エアラインの魅力

・天草エアラインの航路・運賃・ツアー情報

・天草エアラインの口コミ、評判は?



スポンサーリンク

 
 

天草エアラインって?

amakusa2

天草エアライン(あまくさエアライン)は熊本県を拠点とする第三セクターのコミューター航空会社で、2000年(平成12年)3月に、天草飛行場開港と同時に運航を開始しました。
 
 
従業員数は58名、うち7名が操縦士、5名が客室乗務員という、日本一小さな航空会社として知られ、唯一所有している39人乗りのプロペラ機DHC-8(「ダッシュ8-103」)で、天草から毎日数回運行しています。
 
 
現在のイルカのデザインは、2012年(平成24年)11月3日にBSフジ『小山薫堂 東京会議』で公募した新塗装で、胴体部分が親イルカ、エンジン部分が子イルカになっています。

親イルカ『みぞか』、子イルカ『かい』君、『はる』ちゃんの名称も公募で決定しました。
 
 
地方の小さな航空会社だからこそできるサービスを追及し、経営不振状況からV字回復をした奇跡の航空会社とも呼ばれる天草エアライン、現在、最も予約の取れない航空会社となり多くの観光客に愛されています。
 
 

天草エアラインの魅力

天草エアラインの魅力を3つ紹介します!
 
 

天草エアラインの魅力その1:客室乗務員との距離の近さ

天草エアラインには5名のCAさんが勤務されています。それぞれ客室乗務員としての仕事以外にも電話応対などの業務も協力しながらこなしていらっしゃいます。
 
 
天草エアラインの機体内で読むことのできる機内誌もCAさん達の手作りで、CAの名前や自己紹介なども記載されており、とても身近な存在に感じることができます。

自己紹介エピソードには、ストッキングが破れたままだった話やお酒に弱くなった話など、個人的なネタや自虐ネタも満載、個々の個性が見えてきてどんな人にサービスを受けているのかを知ることができ、安心感につながっています
 
 
航路によって搭乗の際にお菓子を配ってくれたり、飛行中の雑談にも応じてくれたりと、「隣のお姉さん的サービス」を受けることができることができることが大きな魅力のひとつになっていて、天草エアラインの経営挽回のきっかけにもなりました。
 
 
また、天草エアラインFacebookページからも、客室乗務員やスタッフが旬の情報を発信しています。
 
 

天草エアラインの魅力その2:低空飛行ならではの壮大な風景

amakusa5

小型のプロペラ機で飛行するため、ジェット機に比べ約半分の6,000mの高度を飛行、高度が低い分、天気の良い日は「雲仙普賢岳」「天草五橋」などのパノラマや瀬戸内海の島々を一望することができます。
 
 
機体はカナダ製のDHC-8-103型機で、客室の広さと静かさはジェット機なみの快適性だそうです。
 
 
単なる移動手段というだけでなく、こんな景色が楽しめるとあって、この飛行機に乗るためにわざわざ熊本を訪れる方も多いそうです。
 
 

天草エアラインの魅力その3:かわいい機体とオリジナルグッズ・隠れくまモン

天草エアラインといえば、可愛らしいイルカの機体です。

公募によって決まったこのデザインは2013年から運航しています。

機内では、記念にオリジナルグッズを購入することもできます。

可愛いし記念になるということで大変人気があります。

オリジナルグッズは機内販売のほか、ネット販売もされており、送料を払えば全国どこからでも注文することができます。

参考サイトのリンク
▶︎天草エアラインオリジナルグッズの通信販売
 
 
また、イルカの機体の一部(車輪の格納扉)に、離陸直前にだけ見ることができる隠れくまモンが描かれています。

amakusa3

機内シートカバーやおしぼりにもくまモンが。

こういう遊び心も、多くの観光客に愛される要因のひとつになっています。
 

スポンサーリンク

 

天草エアラインの航路・運賃・ツアー情報

天草エアラインには2015年5月現在、3つの航路があります。

 


・天草ー福岡線

・天草ー熊本線

・熊本ー大阪(伊丹)線

 

天草ー福岡線は1日に3往復、天草ー熊本線、熊本ー大阪線はそれぞれ1日1往復の運航があります。
 
 
所要時間は天草ー福岡間が35分、天草ー熊本間が20分、熊本ー大阪間が1時間30分です。
 
 
時刻表はこちら
 
 
また、運賃は時期などにより若干異なります。

天草ー福岡間の大人片道で、13,200円ほどです。

運賃表はこちら
 
 
手荷物は、20cm×35cm×45cm以内、10kg以内まで、預け荷物は50cm×60cm×120cm以内、20kg以内まで無料

それ以上は1kgごとに超過料金となり、最大32kgまで預けられます。
 
 
また、天草エアラインHPにて、お得なツアー情報も紹介されています。

参考サイトのリンク
▶︎天草ラインHPのツアー情報ページ
 
 

天草エアラインの口コミ・評判は?

航空会社比較サイト、Fly Teamには天草エアラインを実際に利用した方からの口コミが寄せられています。

amakusa6

全体の評価は星5つや4つが多く、座席シートは薄めでやや評価が低めなのと、空港でのサービスの評価もやや低めですが、機内サービスなどその他の評価は概ね星5つの良い評価となっています。

寄せられている体験や感想をいくつかあげてみます。

 


  • 搭乗50分前からしかチェックインできなくて驚いた。
  • 小型機なのでバランスを取らなければならないとのことで体重を聞かれて驚いた。
  • 搭乗口から機体までけっこうな距離を歩いて移動で驚いたが楽しかった。
  • 天草のメーカーのクッキー、熊本のみかんジュースが美味しかった。
  • (クッキーなどお菓子とジュースのサービスは大阪便のみ)

  • 座席が薄かったが慣れるとちょうどよかった。シートも広くはないが、窮屈な感じはしなかった
  • CAさんが笑顔で接客をされていて、到着時間などの質問にも丁寧に答えてくれた。
  • CAさん手作りの機内誌や地図がよかった。手作りのマップなどが入っているファイルに、温かさを感じた。
  • 飛行高度が低いので、窓からの眺めが良かった。
  • お客様を大切にしているなぁ、というのが感じられたフライトだった。
  • チェックインがとてもスムーズだった。機内も綺麗に清掃されていた。
  •  

    大手航空会社や長距離フライトとは一味違った体験に驚きながらもみなさん楽しんでおられるようですね。
     
     


    以上、

    ・天草エアラインって?

    ・天草エアラインの魅力

    ・天草エアラインの航路・運賃・ツアー情報

    ・天草エアラインの口コミ、評判は?

    の内容でお送りしました。
     
     
    話題の天草エアライン、なかなか予約が取れないようですが、いつか乗ってみたいなと思いました。



    スポンサーリンク

     
     

    関連コンテンツ


     
     
     
     

    コメントを残す