村上虹郎と母親UA・父親村上淳の親子関係は?出身中学校・高校も

村上虹郎と母親UA・父親村上淳の親子関係は?出身中学校・高校も

村上虹郎が学ランをラフに着こなす画像

村上虹郎さんはクールな目が印象的なかっこいい俳優さんです。

あえて「イケメン」と言わないのは、「イケメン俳優」と一括りにできない存在だと思うからです。

それは、詳しくは後述しますが、90年代後半の日本の音楽シーンを席巻したUAと、トップモデル・ムラジュンの子供だからです(笑)

虹郎さんは映画「2つ目の窓」で映画に初出演で初主演し、それがきっかけでいろいろなメディアから取り上げられるようになりました。

今回は、村上虹郎さんのご両親との関係や、出身中学校や高校などを紹介します。

  • 村上虹郎プロフィール
  • 村上虹郎と母親UA・父親村上淳との親子関係は?
    母親UAとの親子関係
    父親村上淳との親子関係
  • 村上虹郎の出身中学校・高校は?

スポンサーリンク


村上虹郎プロフィール

村上虹郎の松田龍平に似た画像

名前 村上虹郎(むらかみ にじろう)
生年月日 1997年3月17日(20歳)
出身地 東京都
身長 168cm
血液型 A型
所属事務所 ディケイド
特技または趣味 水泳・ギター・バスケ・剣道・乗馬・英語

 
村上虹郎さんは、歌手のUAさんとモデルの村上淳さんの子供です。

それぞれの道を極めた2人の子供ですからどうしても注目されてしまいますが、上手に軌道に乗ってきた感じですよね。

2014年の映画「2つ目の窓」で映画デビューして、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で話題になりました。

2015年「天使のナイフ」でドラマデビュー。

2015年9月のドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で初主演します。

12月の舞台「書を捨てよ町へ出よう」で舞台初主演を飾ると、2016年のドラマ「日曜劇場仰げば尊し」にて民放ゴールデンタイムに進出してプチブレイクしましたね。

まだメジャーとは言えないですが、ブレイク前夜といった感じでしょうか。

出演作が少なめな印象ですが、インプットを多くして潜在能力を増やしているのだと思われます。
 

 

村上虹郎と母親UA・父親村上淳との親子関係は?

村上虹郎さんと、母親のUAさん・父親の村上淳さんとの現在の関係について見てみましょう。
 

母親UAとの親子関係

母親のUAさんとの親子関係を見てみましょう。

UAのプロフィール
UAが沖縄の自然に溶け込む姿の画像

名前 長谷川歌織(はせがわ かおり)
旧名:嶋歌織
生年月日 1972年3月11日(45歳)
出身地 大阪府吹田市
身長 非公表
血液型 非公表
所属事務所 KA

 
UAさんは1990年代に、故・朝本浩文さんのプロデュースのもと、ソウルフルなサウンドに乗って類まれな歌唱力と神秘的な美貌・スタイルの良さやファッションセンス、存在感を武器に音楽シーンを席巻しました。

当時はどの音楽雑誌でも話題をかっさらっていましたよ。

ミッドテンポなビートが効いた「情熱」で大ブレイク。

↓情熱を歌うUAさん
UAが「情熱」を歌う画像

その後も

「甘い運命」
「悲しみジョニー」
「ミルクティー」

と、真似のできないUA流ともいえるスタイルを貫きながらヒット曲をリリースしていきました。

そんな中、人気絶頂のモデル・ムラジュンこと村上淳さんと1996年に結婚。

翌年に生まれたのが村上虹郎さんです(^^)

村上淳さんとは2006年に離婚してしまいましたが、お互いに子供を交えて連絡は取っているそうですね。

虹郎さんにはじめて映画の仕事の話があった際、母親のUAさんは猛反対しました。

「まだ早い、ヒトとしてもまだまだ成長していないのに。16歳で大きな仕事をしてしまえば、その後の人生を変えてしまう」と仰ったようです。

さすが、ムーブメントに乗って「大きな仕事」を成し遂げた経験者の言葉はリアルです。

しかし、一晩話し合った結果、虹郎さんは「僕の人生は僕が決める!」と言い、UAさんを納得させ、役者の道を歩むのでした。

凄いですよね。

こんなメンタリティを持った子供っているんでしょうか。

反発して喧嘩して飛び出す人は多いですが、反対する親を納得させるとは!

そこにはちょっとした秘密があるのでした(後述)。
 

父親村上淳との親子関係

父親の村上淳さんとの親子関係を見てみましょう。

村上淳プロフィール
村上淳の現在の画像

名前 村上淳(むらかみ じゅん)
生年月日 1973年7月23日(43歳)
出身地 大阪府
身長 176cm
血液型 O型
所属事務所 ディケイド

 
虹郎さんが俳優へ進もうとした際、母のUAさんは猛反対していましたが、父親である村上淳さんは応援していました。

2014年の映画「2つ目の窓」

実はこの映画は、予め出演が決まっていた父親の村上淳さんからの勧めで虹郎さんの出演が決まりました。

村上淳さんは、映画の「両親が離婚し父と子は別々に暮らす」という設定から、心情をお互いにリアルに表現できるであろう自分の息子・虹郎さんに決めたのです。

なにせ、本当に離れて暮らす親子ですからね。

役者といえども、実際に経験しているシチュエーションでの演技は格別でしょうね。

↓共演した「2つ目の窓」でのトークショーの際の画像
村上虹郎と父親の村上淳が壇上で談笑する画像

村上虹郎と父親の村上淳が共演した映画のトークショー出演時の画像

離れてしまっても心はきちんと繋がっているのが分かる画像ですよね。

2人は和やかな雰囲気ですが、観ている方としては色々想像してしまって泣いてしまいそうです(笑)

虹郎さんの教育は、母親のUAさん主導で行われたと思われます。

多くの父親がそうであるように、村上淳さんもおそらくもう少し何かしてあげたいと感じていたに違いありません。

それがUAさんの反対する気持ちとは逆の形で出たのかもしれませんね。

しかし、結果的には両親が子供に対して思う「良くなって欲しい」という気持ちは同じ方向に向き、子供もそれに答えるという形になりました。
 

 


スポンサーリンク


村上虹郎の出身中学校・高校は?

村上虹郎のかっこいい横顔の画像

UAさんが第三子を妊娠していた2011年に起こった東日本大震災。

福島第一原発での事故直後はいったいどうなってしまうのか日本中の人が不安でしたよね。

子育て中だったり、妊娠中の方にとっては何か行動をしなければ居ても立ってもいられない気持ちだったでしょう。

UAさん一家はこれを機に家族で沖縄に移住します。

このとき虹郎さんは中学生。

中学のころは2年生まで相模原市にあるシュタイナー学園に通っていました。

高校はカナダに留学したのです。

カナダの高校はSecondary School(セカンダリースクール)といって、年齢的には日本と同じですが、学習環境やカリキュラムの組み方などは大学のような感じです。

教育方針も学校によって千差万別で、雰囲気をアピールすべく情報をかなり公開しています。

留学生も多く、日本からの学生もたくさんいます。

村上虹郎さんが通っていたセカンダリースクールはどこなのか分かりませんが、シュタイナー教育を取り入れた学校で学んでいたようですね。

シュタイナー教育って日本では聞きなれないですよね。

シュタイナー教育はドイツの哲学者ルドルフ・シュタイナーが提唱した芸術教育思想だと言われていて、日本での評価は肯定派と否定派で二分されています。

日本人て、協調性を大事にしますよね。

悪くいうと、人の目を気にしすぎる慣習があります。

シュタイナー教育はストレスフリーな環境下で、生徒たちに自分に最適な道を歩む判断をさせる考え方で教育をしていきます。

素晴らしいなと思いますが、その半面、自分勝手な考え方になってしまうのではないか?と心配する方も多いのでしょう。

また、日本では生徒を客観的に評価して数値化しますよね。

シュタイナー教育を取り入れている学校では、教科書を使わず点数での評価もしない、点数で勝つ事よりも興味と知るということの喜びを感じ取ることをポイントとしています。

その点も評価を二分する原因となっているようですね。

シュタイナー教育を受けた後は俳優や芸術家などの職業に就く人が多いそうですよ。

ということは、UAさんも心の中では虹郎さんに俳優になって欲しいと思っていたのかもしれませんね。

安易に芸能の道に向かわせるのではなくて、自分で選択して歩き始めるように、教育の中でサブリミナル的に芸能の道を刷り込むという手法、只者ではないですね(^^)

それにしても、シュタイナー教育に着目するUAさんは目の付け所が凄いです。

親自身が子供に方向付けをしていきがちですが、それをあえてせずに、子供が自分から自ずとふさわしい道を見つけるなんて理想的じゃないでしょうか。

その結果、虹郎さんはいまや映画の主演に抜擢される俳優さんにまで成長しました。
 


 
以上、今回は村上虹郎さんの母・UAさんと父・村上淳さんとの親子関係や、出身中学校・高校を紹介しました。

お母さんに似て独特なハッキリした顔立ちに、お父さんに似たやわらかい印象とミステリアスな雰囲気が混在していてとっても魅力的な虹郎さん。

これからの活躍が楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


関連コンテンツ


 
 
 
 

コメントを残す