武藤嘉紀の愛車や愛犬・結婚相手は?移籍先のマインツって?

武藤嘉紀の愛車や愛犬・結婚相手は?移籍先のマインツって?

mutouyosinori

先日、FC東京からドイツ・ブンデスリーガの1.FSVマインツ05への移籍を発表した武藤嘉紀選手。それと時を同じくして、慶應義塾大学の元同級生の女性との結婚も発表して話題になりました。

これから世界に羽ばたく若きホープ武藤嘉紀選手の愛車や愛犬、結婚相手について、また、移籍先について調べてみました!

・武藤嘉紀選手のプロフィール

・武藤嘉紀選手の愛車・愛犬は?

・武藤嘉紀選手の結婚相手は?

・移籍先のマインツってどんなところ?



スポンサーリンク

 
 

武藤嘉紀選手のプロフィール

mutouyosinori

 


名前:武藤嘉紀(むとう よしのり)

愛称:よっち

生年月日:1992年7月15日

出身地:東京都世田谷区

身長:179cm

体重:72kg

出身校:バディスポーツ幼児園、松ケ丘小学校、弦巻中学校、慶應義塾高校、慶應義塾大学経済学部卒業

所属クラブ:FC東京(2014~2015)、ドイツ1.FSVマインツ05(2015〜4年契約)移籍金は非公表だが推定300万ユーロ(4億円)

ポジション:MF、FW

利き足:右

背番号:9

 

サッカー歴:

・3歳でバディスポーツ幼児園に入園後、4歳でバディサッカークラブに入部し、本格的にサッカーを始める。

・小学校の6年間は同クラブで活躍し、6年生の時にはキャプテンを務める

・小学校4年時よりFC東京のスクールへも通う。

・2005年の中学校進学時からFC東京下部組織に加入する(この頃から攻撃的MF(サイドハーフ)でプレーするようになった)。

・2008年よりU-15からU-18へ昇格する。

・2011年、慶應義塾大学経済学部へ進学し、ソッカー部(慶應義塾大学でのサッカー部の名称)に所属

・2012年6月、ユース時代を過ごしたFC東京に特別指定選手として登録され練習に参加する。

・2013年3月、デンソーカップチャレンジサッカーで関東大学選抜Aとして出場し、2年生選手で唯一ベストイレブンに選出される

・2013年3月、全日本大学選抜に選出され、ドイツキャンプ及びデンソーカップサッカー日韓大学定期戦に参加する。

・2013年7月、前年に続いてFC東京に特別指定選手として登録され、J1第14節広島戦で途中出場し、Jリーグデビューを果たした

2014年からFC東京へ正式に加入する。慶應義塾大学に在学したままプロ契約を結ぶこととなる。

・2015年よりJリーグでの登録をFWに変更。

・2015年3月、イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCからオファーを受けたが、翌4月にはドイツ・ブンデスリーガの1.FSVマインツ05からもオファーが届く。悩み抜いた結果、マインツを選択。5月30日に移籍を発表した

幼少期からずっと続けたサッカー。慶應義塾大学時代には、左膝半月板損傷という怪我で思うような結果を残せない時期もあったようですが、それにしても輝かしい経歴ですよね。

武藤嘉紀選手の愛車・愛犬は?

2015年7月にはドイツに出発した武藤選手ですので、もう愛車とはしばらく会えないのかなとは思うのですが、一応これまで日本で愛用していた車を調べてみると・・・、

武藤選手が慶應義塾大学3年生の時、ちょうどプロ契約を決めた頃の様子を書いた記事で、

「クラブ寮で暮らしながら、愛車のアウディに乗って練習場まで行き」

という記載があるので、当時の愛車はアウディだったようです。

参考サイト:武藤嘉紀はイケメンで日本代表!

それからまだ1年弱しか経っていないので、今も日本での愛車はアウディの可能性が高いと思います。

武藤選手のご実家は、お父さんがお医者様という噂や、もともと資産家だという説もあるので、慶應時代にアウディに乗っていても不思議はないかなと思います。

アウディのどの車種かは残念ながらわかりませんでした。

 

そして、武藤選手の愛犬ですが、これはご実家で買っているワンちゃんのことで、武藤選手のtwitterにも度々登場します。

mutouyosinori8

お名前はナナちゃんで、武藤家にやってきたのは2012年6月20日
 

スポンサーリンク

 
この日、武藤選手はTwitterに「今日うちに新しい家族が増えました(^^) ナナでーす!!かわいすぎる!」と書き込んでいます。

mutouyosinori13

当時はまだ慶應義塾大学の学生だった武藤選手。慶応時代はクラブ寮暮らしな上に遠征や地方での試合などで家を空けることも多く、プロになってからもなかなか実家には帰れない日々の中、ご実家に帰られた際にはナナちゃんに癒してもらっているようです。

1436717468

1436717489

1436717513

数々のTwitterの画像から、武藤選手のナナちゃんへの愛情が感じられますよね。

一番最近のナナちゃんとの書き込みは、2015年5月7日。

mutouyosinori1

「久しぶりの実家! 連戦でずーと帰れてなかったから、この子はハンパなく喜んでくれました〜」と、愛犬ナナちゃんとのツーショットを披露されています。

犬種については、トイプードルかな?と思うのですが、もしも違っていて犬種に詳しい方いらっしゃいましたら、訂正お願いいたします。

参考サイト:武藤嘉紀選手のTwitter yoshimuto18
 
 

武藤嘉紀選手の結婚相手は?

そして気になる・・・結婚のお相手は、

渡辺周・元防衛大臣の娘さんだそうです。

武藤選手とは慶応時代の同級生で、かねてからCAに憧れていて今年(2015年)4月に晴れてJALに就職が決まったにもかかわらず、武藤選手との結婚とドイツへの同行のために、わずか2ヶ月で退社されたそうです。

愛する人が活躍・奮闘する姿を近くで応援したい気持ちは当然ですし、自分の夢よりも彼との人生を選んだっていうことですね。

奥さんはJALを退社してすぐにドイツ語の勉強を始め、ドイツ出発前に入籍を済まされたそうです。

お父さんの渡辺周さんが武藤選手に初めて会ったのは、結婚を二人が決意した後の5月だったそうで、「完全にアウェーだった」そうですが、「謙虚さと向上心を持ち、決して愚痴を言わないポジティブな好青年だと感心しました。これから2人でドイツに旅立ちますが、娘には是非、彼がサッカー以外でストレスを溜めないようにサポートしてやってほしいと思っています」と語っていらっしゃいます。

武藤嘉紀選手の移籍先、マインツってどんなところ?

mutouyosinori21

マインツMainz)はドイツ連邦共和国の西部にある都市で、ラインラント=プファルツ州の州都です。

mutouyosinori17

人口は約20万人。

2,000年の歴史のある街マインツには国際都市の趣があり、さまざまな建築様式の博物館や大聖堂が点在していて、特にマインツ大聖堂はドイツのケルン、トリーアと並んで有名な大聖堂で、観光名所となっています。

mutouyosinori18

また、活版印刷の発明者ヨハネス・グーテンベルクの出身地でもあり、グーテンベルク博物館も見どころのひとつになっています。

mutouyosinori20

そのマインツをホームグラウンドにするのが、武藤選手が移籍する1.FSVマインツ051.Fußball und Sportverein Mainz 05です。

ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガの1部に所属するクラブチームで、2013-2014シーズンは18チーム中7位という成績でした。

このマインツには、2013年〜2015年の間、岡崎慎司選手も在籍していて、日本人選手もレギュラーで活躍する機会の多いチームであることも、武藤選手がチェルシーFCではなくマインツへの移籍を選んだ要因の一つだそうです。
 
 


以上、今回は

・武藤嘉紀選手のプロフィール

・武藤嘉紀選手の愛車・愛犬は?

・武藤嘉紀選手の結婚相手は?

・移籍先のマインツってどんなところ?

という内容でお送り致しました。

新婚の奥さんと2人3脚で、異国の土地ドイツでの新しい生活と、さらなる活躍にこれからも大注目ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク

 
 

関連コンテンツ


 
 
 
 

コメントを残す